2018年01月13日

エコモットとトランザス、どっちがテンバガーに近いか?テンバガーの条件

エコモット(3987)とトランザス(6696)は、両方ともIOT銘柄ですが、どっちがテンバガーに近いでしょうか。テンバガーの条件で検証してみました。
●時価総額
エコモットもトランザスも時価総額は安く、両方ともに約70億円程度です。
→テンバガーになっても時価総額約700億円程度で両方ともにテンバガー候補です。
●両方とも浮動株は少なく、筆頭株主に経営陣があります。
→両方ともにテンバガーの条件クリア
●両方ともに新興市場で、これもクリアです。エコモットは、札幌証なので、さらに魅力的です。(なぜなら、ランクアップや他にも同時上場等の期待ができるため)
●社長のカリスマ性
トランザス→根っからの技術者って感じでいい感じです。いろいろと挑戦してくれるでしょう。社訓もそんな感じですね。世の中にない新しい製品、サービスの創造。いいですね。持続的成長の追求も最高です。
エコモット→かなりパワフルで社交的そうな社長です。デカいことやってくれそうな気がします。なんか西郷隆盛のような感じです。
●テーマ
両方ともにIOTというテーマ株。エコモットは、公共工事のIOTもやっており、東京オリンピック工事やリニア工事にも関連するかもですね。トランザスは、stbをやっており、オリンピックのホテル建設やオリンピックのPRテレビ等、影響があると思います。
●結論
私にもわかりませんが、両方ともに、面白いですね。皆様は、どっちがテンバガーに近いと思いますか。結果は、オリンピックの時に見てみましょう。オリンピックイヤーにこの二つの企業がどうなってるか、日本の未来がどうなっているかですね。
IMG_20180101_095248.jpg
posted by 株プロ at 22:30| 注目の銘柄
おすすめ情報
過去ログ
おこずかいを増やしたい、何か簡単にできる副業がしたい、少し毎月お金を増やしたいという方は、注目です。 おすすめのこづかい稼ぎ副業(遊びながら、ポイントを貯めて、現金に交換)できる 【楽しく遊んで、ポイントが貯まる!ポイントタウン】 は、おすすめのおこずかいを増やせる副業です。遊びながら、ポイントを貯めて、現金に交換できるので、お得です。また大手GMOグループが運営しており、安心です。無料登録できますので、ぜひ、試してみてください。 超高齢化社会を迎える日本では、消費税が上がり、年金の払うお金は上がり、もらえるお金は減るという時代です。そんな時代を乗り越えるためには、自分でがんばって稼ぐしかありません。だから【現金に交換!ポイントタウン】 に注目なのです。