2015年05月25日

海帆(3133)のテンバーガになる可能性〜時価総額から見ると

海帆(3133)は、売上が11期連続で増えている。
また中央市場の店舗利用権利を持っているのが強みで、新鮮なものを安く調達できる強みをもつ。
時価総額2461百万円と安く、PER(予想)が13と、テンバーガ(10倍)になる可能性もあり、注目株の一つである。
社長は、ガンガン前向きに進んでいく社長であり、マクロを解体したり、料理ができる社長なので、本当の味を知っている社長であり、本業にも注目される。

○テンバーガ(10倍株)の見分け方他→
http://www.freedoor.cyberwst.com/bunnya6.html
posted by 株銘柄経済研究所 at 22:51| 注目の銘柄

2015年05月23日

SLD(3223)エスエルディーに注目〜カリスマ社長とkawaraカフェ

SLD(3223)の社長は、かなりのカリスマ性がありますね。
ラサール中学、ラサール高校、横浜国立大学メルチメディア学科、音楽プロデユーサ勤務で、その経験と知性を生かしているのがSLDですね。
これからのSLDに期待ができます。
何倍の株価になるか夢みて、勝負ができます。
またSLDの店のkawaraカフェは、昼のランチ、夜のディナーとも人気があります。
昼のランチは、安くて、ボリュームがあり、夜のディナーはお洒落と二面性をもっているがいいですね。
投資は、自分の判断でしてくださいね。

○株の投資法→
http://www.freedoor.cyberwst.com/bunnya6.html
posted by 株銘柄経済研究所 at 21:48| 注目の銘柄

2015年05月18日

新規上場のエスエルディー(3223)の社長がすごい〜将来性に注目〜テンバガーの条件

新規上場したエスエルディー(3223)に注目です。
27年3月は、当期純利益22.7%増、28年3月は、当期純利益46.2%増の予測の好調ぶり。
時価総額は、2371百万円と小さく、発行済株も1,292,280株と少ないので、超テンバーガー候補ですね。
PERは、28年3月予測で計算すると、概ね13と低い数字になり、今後の期待が大です。
青野玄社長は、中学校、高校は、名門のラサール高校。大学は、横浜国立大学で、マルチメディアを学んで、音楽プロダクションについたことがある超天才肌の社長。
しかも役員を見ていると、同様に高学歴。
この会社は、何かすごいこともやってくれそうで、しかも安定成長していて、PER低く、時価総額は小さく、発行済株数が少ないので、楽しみの銘柄です。
株の投資は、最終は個人の判断となりますので、参考に。

○株の投資テクニック→
http://www.freedoor.cyberwst.com/bunnya6.html
posted by 株銘柄経済研究所 at 21:42| 注目

2015年05月17日

イグニスが通期を赤字に下方修正。今後の対策と傾向

イグニスが通期を赤字に下方修正しました。
イグニスのぼくのドラゴンは、ヒットしていますが、他があまりヒットしていないのが原因と思われます。
また時価総額がそれなりに高いのが、課題ですね。

今回は、分析の結果、以下のとおりと思います。
○イグニスが3本柱としていた、無料の電子マンガは、ライバルが増えている。
○無料ネイティブアプリもライバルが増えて、短期間の寿命となっている。
○期待されていた銘柄であり、期待で時価総額がそれなりに高い。
○黒字ならよいが、通期が赤字は、今までのアプリがかなり、苦しい(埋もれてきている)ということ。

今後は、無料アプリゲームの流行にもよりますが、こちらもライバルが増えてきます。
中長期アプリの出来にもよりますが、今回の下方修正はそれなりにインパクトがあります。
それは、第1四半期に、通期は予定どおりとしていたからです。
テンバーガーを目指していたイグニスですが、今回の下方修正で下がりきったところを狙うのか、それとも。
あとは、個人の判断で投資してください。

○株の総合サイト(テクニックなども)→
http://www.freedoor.cyberwst.com/bunnya6.html

posted by 株銘柄経済研究所 at 20:40| テクニック
過去ログ