2015年06月07日

テンバガー候補銘柄を徹底調査(エスエルディー、海帆)

エスエルディーと海帆はテンバガー候補(10倍銘柄)と思いますが、みなさんは、どう思いますか?
私も、いろいろ調べましたが、もっと調べると、本当にすごいところだとわかってきます。

○エスエルディー(3223)
カリスマの青野社長が率いるカフェとイベント企業。カフェと行っても、普通のカフェではなく、いろいろな業態を持っていて、ビアガーデンなどもやっている。カフェは昼のランチ、夜のディナーで二つの顔を持ち、男性、女性、子供まで楽しめる店のつくりであり、料理も人気がある。出店を増やしていき、シンガポールにも拠点があり、海外も視野に入れている、まさにテンバガー候補である。
○海帆(3133)
まぐろをさばける凄腕社長が率いる新業態の居酒屋。強みは、卸売り市場を持っており、新鮮な魚が安く入ってくるところ。11期連続売上増という実績もある。これから、さらに期待ができるところ。

以上、みなさんも二つの企業を調べてみてください。
posted by 株銘柄経済研究所 at 23:11| 特集
過去ログ