2019年04月27日

エコモット〜IOTのベンチャーであり、KDDIが資本提携

エコモットはIOTのベンチャーで有名ですが、注目すべきは、KDDIが資本を出資しているというところです。これには以下の重要なポイントがあります。
○時価総額が小さいエコモットにKDDIが出資したということは、確かな技術力があるという証明にもなる。
○KDDIのIOT部門に入りこみ、エコモットの売上も上がる。しかも大手のKDDI。どこまで上がるか見物
○エコモットの資本が強くなり、さらにKDDIグループとの連携等の幅が広がる。
☆エコモットはIOTやLPWAさらに5GやAIなどの最先端技術も開発しており、これからのテーマにもなってる銘柄ですね。KDDIと資本提携したことで、これから何が飛び出すか楽しみ銘柄です。
IMG_20190407_202314_491.jpg
posted by 株銘柄経済研究所 at 13:22| 注目の銘柄
過去ログ