2020年01月26日

新型コロナウィルス、肺炎関係の株が急上昇〜マスク、体温測定など〜やっぱりそうなったかあ〜冬はマスク関連株

新型コロナウィルスによる肺炎が世界的な流行となるなか、ストップ高や急上昇している株があります。
それは、マスクを製作しているところの株ですね。
体温を外部や遠隔で測定できる株もあがっています。
新型コロナウィルス、これからどれぐらい流行するかわかりませんが、みなさんも感染しないようにしてください。
またこういう傾向があるときは、マスク関連株に注目ですね。
IMG_20181101_074452_556.jpg
posted by 株銘柄経済研究所 at 11:30| テクニック

2020年01月10日

5G元年〜通信大手とIOTに注目〜今年から5Gの商用化が本格スタート〜注目はソフトバンク、KDDI、エコモットなど

今年は、5G元年と言われています。
その理由は今年から5Gの商用化が本格スタートするからです。
5Gに最も相性がよいのがIOTですね。
IOTとは、モノをネットにつなぐもので、自動運転、ロボット、量の計測など人工減少には必須の技術と言われています。産業革命が起こると言われているIOT、それには5Gが必須と言われているのです。
通信大手は、5Gの商用化により、新たな顧客が増えることとなります。よって、ドコモ、ソフトバンク、KDDIなどは、自然と通信料の収入増が見込めます。
またエコモットなどのIOTは、5Gと連携して新たなIOT導入による利益を見込めます。
エコモットは、KDDIと組んで、パッケージでIOTとネットワークを提供しています。
KDDIと組んでいるのが強みで、それが導入されると、エコモットにも利益が入ります。
そのようなIOT企業にも注目ですね。
5G元年でIOTにより産業革命が起こると言われている日本。そのIOTは人口減少社会の日本の産業力として必須の技術だと思います。これからの未来、それはソフトバンクのホームページの動画をよく見るとわかりますが、IOTを利用した自動運転、ロボット、遠隔医療などが当然の社会になっていることを期待しています。
posted by 株銘柄経済研究所 at 23:16| テクニック
過去ログ