2020年12月31日

来年はどのような年になるのでしょうか。来年のテーマのまとめ、来年のテーマ株は。来年こそは

今年も今日で終わりです。
いろいろとありましたが、早い一年でした。
来年は皆さんにとって、株にとって、経済にとって、日本にとってよい年であることを願っています。
来年のテーマとなることをまとめてみました。
日本にとって、このテーマが進み、そして経済回復と株価のさらなる飛躍を願っています。
★来年のテーマ
5G、IOT、デジタル庁、DX、オリンピック、コロナ、脱炭素、電気自動車、巣ごもり、ワクチン、観光、ライン、スマホ、ペイペイ、電子化
★来年のテーマについて
来年のテーマはまず、5Gやデジタル化が一番に上がると思います。スマホ大手は5Gを進めており、新型コロナから遠隔化や電子化が加速されるので、それに伴ってIOTも広がっていくと思います。
来年もコロナとの戦い、そしてワクチンが広がるのでそれもテーマとなります。
オリンピックは開催されるかどうかわかりませんが、オリンピックや観光もテーマになるでしょう。
またスマホの価格競争やペイペイの広がり、ラインとの合併など、ソフトバンクも関連にも注目ですね。
来年はどんな年になるでしょうか。
皆さんにとってもよい年となるように願っています。
posted by 株銘柄経済研究所 at 14:13| テクニック
過去ログ