2018年01月08日

テンバガーを見つける〜今年のテンバガーのテーマとオススメ銘柄

テンバガーとは、株価が10倍以上になる株のことですが、今年のテンバガーはいくつあるでしょうか。
今年のテーマとテンバガーになる条件をまとめてみました。
●テーマ
オリンピック、リニア等の工事
IOT、特にLPWA関連
AI、人工知能
自動運転
●テンバガーの条件
時価総額100億円以下
→でっかい企業はテンバガーになりにくい
新興市場(札幌取引もok)
→やっぱり伸び盛り。札幌も注目です。ライザップやエコモットのような元気な企業もあります。
テーマ株
→テーマに乗ると、勢いが違います。
創業者が大株主
→創業者は気迫が違う。自分が作った会社ですので。
浮動株が少ない
→固定株が多く、市場が買いたいとなれば、高値で買うしかないですね。
持株会がある→
従業員もやる気がでる。さらに会社は株をあげようと努力する。
posted by 株銘柄経済研究所 at 08:58| テクニック
過去ログ