2018年02月27日

配当と優待で、テンバガーを目指す〜私の銘柄もテンバガー達成

配当と優待をもらって、テンバガーを目指す。まさに理想のテクニックですね。私の銘柄もそれで、テンバガーを達成しました。具体的な銘柄は、ビックカメラです。購入時期はかなり前ですが、もともと、優待ほしさに買ったんで、今も持っています。購入時期は、ビックカメラが赤字の時期でした。近年になって、外国からの観光も増えて、売上を順調に伸ばして、気付かないうちにテンバガーになっていました。このように優待と配当を取りながら、テンバガーを目指す方法です。
○利益剰余金は、豊富にあるか、倒産しないか確認。
○配当と優待は、毎年確認し、優待に長期で持っていたら特典があるか等をチェックし、優待目的で株を買う人が多いかチェック。
○時価総額が、100億円以下か確認。テンバガーを目指すなら、時価総額は低いほどよい。
以上のように、安定企業の株を長く持って、優待をもらいながら、配当ももらい、テンバガーを目指すのはどうでしょうか。
IMG_20180101_095248-1bf9d.jpg
posted by 株銘柄経済研究所 at 21:27| テクニック
過去ログ