2018年03月18日

3月末の配当や優待を狙おう〜株価が下落した今がチャンス

3月末と言えば、配当や優待の権利を獲得できるシーズンですね。ほとんどの企業が3月となっています。詳しくは、四季報等で調べましょう。最近は、株価が上下して、2月頃からかなり下落している株もたくさんあります。この株価が下落した時は、実は個人投資家にはメリットがあります。そのメリットは次のとおりです。
○バーゲンセール
株価が安いと言うことは、安くかえるバーゲンと同じです。
○配当利率が上がる
株価が安く、配当が同じであれば、配当利率が上がりますね。これを金利で考えたら、株価が下がるほど、実質の金利が上がり、もらえるお金が増えますね。
○欲しかった優待が安く
もちろん、狙っている優待も安く獲得することができます。
posted by 株銘柄経済研究所 at 09:50| 情報
過去ログ