2018年05月15日

エコモットの決算説明資料がわかりやすい〜決算も好成績

エコモットの決算が出ましたね。決算も想定よりもよく、黒字で着地できたので、良かったです。決算説明資料もわかりやすく、今後のエコモットの展望も結構書かれていました。一番気になるのは、10年後のエコモットがIOTのリーディングカンパニーになるということです。これは何を意味しているのかはわかりませんが、大きい企業になるという目標なのでしょう。エコモットが面白いのは、資料にもあるように、単なるIOTではなくて、IOTとAI、VR、ApIを組み合わせするところです。またLPWAや5Gまで最新の通信にも対応していくことです。エコモットの今後が楽しみですね。
posted by 株銘柄経済研究所 at 00:05| ニュース
過去ログ