2018年05月20日

イグニスの新作アプリゲームがもう終了?たしかに人気がないが〜イグニスを検証

イグニスからリリースされた新作アプリゲームのメガスマッシュがもう終了予告がでています。
リリースからそんなに期間がたっていないのに終了とは早すぎると思いますが、収益が少なく人気がない場合、維持管理するだけでお金がかかるので、終了するのが正解なのかもしれません。
アプリゲームをリリースする場合、人気があればとんでもない収入が継続的に入ってきますが、人気がない場合は、維持管理費が必要で、さらにアプリ開発費用がゴミ箱にいくのと同然になります。
イグニスは、ぼくとドラゴンをリリースしており、その後継者としてメガスマッシュは期待されていましたが、残念ですね。
私もメガスマッシュは、ダウンロードしてやっていましたが、コロプラの白猫プロジェクトのようですが、白猫プロジェクトと比較すると、やっぱり白猫プロジェクトの方が楽しかったのが本音です。
この失敗に悔いず、イグニスは、この失敗をバネにして、もう一段と飛躍して欲しいです。
期待しています。
○イグニスホームページより
http://1923.co.jp/information/2018/05/18_1.html
posted by 株銘柄経済研究所 at 09:25| 特集
過去ログ