2019年03月03日

エコモットの魅力と将来性〜銘柄に惚れるなといいますが

札幌上場時代からエコモットに注目してきましたが、最近もエコモットに再注目しています。その理由は次のとおりです。
○まだまだ時価総額が低い。
○KDDIが出資したと言うことはKDDIも技術力を一定認めている。
○KDDIとの協力で営業力が強まる。
○次世代IOTのLPWAをやっている。
○様々な防災IOTを手がけている(テーマの国土強靭化)
○観光IOTを北海道で実証実験中
○土木IOTを全国展開中
○IOTは今後も拡大中
○ドライブレコーダーIOT
○雪の監視IOT
まあ一番はKDDIがこんなに小さい会社に出資したということですね。それは技術力を高くかっているからでしょう。それが一定の信頼になり、今後も未来が明るいと読んでいます。二年後の株価、四年後の株価はどうなっているか楽しみの銘柄です。

IMAG1777.jpg
posted by 株銘柄経済研究所 at 11:03| 注目
過去ログ