2020年04月18日

新千歳空港、羽田空港、山形県でコロナ感染防止のために検温開始〜北海道と山形県〜他の当道府県にも必要な非接触型サーモグラフィ

新千歳空港、羽田空港、山形県とコロナ感染拡大防止のために、検温開始です。
北海道、山形県は頑張ってますね。
他の都道府県も検温開始が必要ですね。
非接触型で同事に複数人の検温が必要です。
感染拡大を防止するには、熱のある人には必ず自宅にいてもらう措置が必要と思います。
初期の感染拡大の事例は、熱があるけどバス旅行、熱があるけどライブハウス、熱があるけど飛行機で移動、熱があるけど海外から旅行です。
例えばこの新千歳空港で使用されているサーモグラフィを入れて、
同事に非接触で検温をして、アラートを出すことで熱のある人の移動を防ぐことができます。
人の接触を8割減らす+熱のある人が家にいてもらう措置のため、こういう検温測定をすべきと思います。
熱がある人は家にいてください〜は通用しなくなってきています。

★サーモロイドプロ(非接触型、AI、検温、37.5度でアラート、同事に16人検温)https://www.ecomott.co.jp/solution/3423/
posted by 株銘柄経済研究所 at 13:54| 特集
過去ログ