2020年05月15日

エコモットの決算発表〜自社株買いまで発表〜営業利益は前年度比は429%増、純利益は716.5%増

今回の決算のポイント(決算説明書より)
私的にはよい決算と思います。
この環境でよく頑張ったなあと思います。
重要なことが漏れていたので追加します。
★売上高プラス28%
★営業利益プラス429%
★純利益プラス716.5%
★サーモロイドプロ(新型コロナ対策としてのサーモグラフィの体温測定)
新千歳空港は導入済、別に大型案件を受注(5Q売上計上予定)
★IOTを深化、拡大していていく<他分野に広げて、既存は深く>
★ゆりもっと売上拡大→暖冬は北海道には関係なかったです
★現場ロイド売上拡大→土木工事のIOTがさらに拡大。コロナでさらに加速?!
★コロナの影響→エコモットにコロナはほとんど関係ない→逆にサーモロイドプロのようにコロナ対策として、積極的にコロナ対策事業を展開し、5Qに売上計上→そもそもIOTは物のインターネットになので、コロナの新しい生活様式にまさに必要な技術<遠隔医療、遠隔会議、遠隔体温測定、遠隔検測、遠隔監視、遠隔土木→まさに遠隔はコロナの新しい生活様式と思います>
★自社株買い→5月18日から6月30日→株主還元する姿勢を出したことで、株主は魅力を増す→さらにインセンティブプランへの活用等で優秀な社員を確保
★もともとIOT+AIが得意であり、5Gが拡大していく今後、エコモットの技術は拡大していくと思われる。
posted by 株銘柄経済研究所 at 20:14| テクニック
過去ログ