2020年05月16日

今回の決算発表から学ぶこと〜コロナの影響が直撃の決算報告〜コロナでプラスの企業、コロナでマイナスの企業

今回の決算発表では、コロナの影響が直撃しました。
コロナでマイナスになった企業、コロナでプラスになった企業と明確にわかれました。
今回の決算発表から学ぶことはたくさんあったと思います。
★プラスの企業
・薬局関連
→マスク、消毒液が売り切れたように薬局はかなりの売り上げと思います。
・通信、ネット関連、IT、テレワーク関連
→テレワークで通信の新規契約などネット関連は好調です。さらにネット通販も好調ですね。
・宅急便関連、配送関連
→自宅でネット通販が増えることで宅配便が増えています。
★マイナスの企業
・飲食
→やはり客がこないので厳しいですね。
・テーマパーク、レジャー産業
→そもそも閉まっています。
・百貨店、店
→人が来ないので売れません。外国人の爆買いもなくなりました。
・服、化粧品
→人が外に出ないので売れません。外国人の爆買いもなくなりました。
・空港、鉄道、観光
→海外から来る人もいなくなりました。
posted by 株銘柄経済研究所 at 21:05| 特集
過去ログ