2021年05月21日

テンバガー狙いの安定投資法〜やっぱり低位株で高配当投資がベスト〜テンバガー高配当投資法

テンバガー投資法について、研究しているところですが、やっぱり低位株の高配当投資がベストですね。
ここでこの投資法について紹介します。
〇低位株(10万円未満がベスト)
〇高配当株(4パーセント以上)
 ※一時的な配当でないかチェック。継続的に安定した配当をしているかチェック
 ※赤字なので無理やり配当していないかチェック
〇豊富な利益剰余金(有利子負債より大がベスト)
〇安定した収入がある(例えば、携帯電話料金等、安定した一定の黒字になる収入がある)
〇株が上がって、配当が2パーセント以下になると売る→4パーセント以上に乗換え
これを株のスクリーニングで調べて、買ってこれを繰り返す投資法です。
posted by 株銘柄経済研究所 at 22:09| テクニック
過去ログ