2021年05月28日

オリンピック後、コロナ後を見て先行投資するなら

オリンピック後、コロナ後を見据えて、先行投資をしましょう。
その後の伸びそうな銘柄と理由です。
〇インバウンド、統合型IR関係:コロナ渦がなくなれば、いよいよインバンドの復活に力を入れるときとなると思います。その復活には統合型IRが必要となってくると思います。コロナでばらまいたお金をカジノで回収。これなら国民は納得するとおもいます。税金を上げるとするとよりも、カジノで外国人からお金をもらう、この方がいいでしょう。よって、カジノ銘柄などに注目です。
〇IOT、5G銘柄:オリンピック後は、関西万博ですね。この万博ではIOTや5Gなど、先端技術に力を入れていきます。IOTや5G銘柄に注目ですね。
posted by 株銘柄経済研究所 at 21:27| テクニック
過去ログ