2022年03月12日

高配当投資でもまずは、将来性が重要。世界進出している企業か、それとも内需か、その将来は?

高配当投資でも、やはり将来性は重要ですね。
日本は、人口が減っており、日本だけの産業だと、将来は売上が落ちる可能性があります。
世界に進出している企業かなどを検討する必要があります。
でも今回のロシア問題のように、例えば、ロシアに進出している企業は大きく株価を落としたこともあるので、どこに進出しているのが、そこは政情が安定しているのか等が重要となります。
将来性がない→売り上げが落ちる→結果、配当も落ちるとつながっていきますので、やはり、将来性があり、売り上げが上がる見込みの企業が重要ですね。
そこで、一つのポイントは、政情が安定している外国に進出しているかだと思います。
posted by 株銘柄経済研究所 at 23:52| テクニック
過去ログ