2022年10月01日

高配当株が株価を下げた〜どうする?

先週は高配当株も含めて、株価が下がった銘柄が多いと思います。
高配当株がさがれば、配当率があがるので一般的にナンピン買いがいいですが、問題は業績です。
業績が下がると配当が下がる可能性があるからです。
業績に連動せず、一定の率での配当株などは魅力がまします。
あとは、利益剰余金がどれぐらいあるかです。
配当の原資や余裕資金がないと、配当そのものがなくなる可能性もあります。
ナンピン買いのタイミングも難しく、買ったがさらに下がるということもあります。
高配当株投資、下がるのは一般的にチャンスですが、利益がどうなるかチェックしておきましょう。
posted by 株銘柄経済研究所 at 10:52| テクニック
過去ログ