2014年03月29日

塩づけ株の活用法〜貸株制度など

だれでも塩づけ株(下がったまま上がるまでまっている株)があると思います。
その塩づけ株で、毎日一定のお金が入ってくる方法があります。
それは、貸し株制度で、株を貸すのです。
SBI証券(ネット証券)などで、貸し株制度が利用でき、信用取引をしていても利用できるので便利です。配当がさらに追加されるようなものですので、お得です。



posted by 株銘柄経済研究所 at 06:23| Comment(0) | 注目
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

過去ログ