2022年09月25日

所得倍増計画、資産倍増計画で、NISAはどうなるのか。確かに複雑な今のNISAは変えて、無期限にするのはよいこと

マニフェストで所得倍増計画が言われてから、もう半年がすぎました。
所得倍増計画で噂されているのが、NISAの無制限化です。
確かに、今のNISAは、非常にややこしく、5年で終わりなど、使いにくい制度でした。
そのややこしいのを改善して、無制限にというだけでも効果があると思います。
またNISAの枠を増やすなども必要ですね。
ただし、投資には損もすることもあり、NISAの株が暴落して売っても損益通算できないのがネックです。
私も実際、NISAで損切をして、損益通算できないので、実損となったことがあります。
そこも改善が必要ではないでしょうか。
NISAの無制限化、これだけでも一歩改革が進んだと思いますので、早期導入をよろしくお願いします。
posted by 株銘柄経済研究所 at 11:31| 注目

2020年06月12日

ニューヨークダウが爆上げ〜買い戻しの動きか??〜コロナと経済と景気対策〜来週月曜日の日経平均は上昇??

ニューヨークダウが爆上げで買い戻しの動きとなっていますね。
コロナと経済と景気対策で、上下に激しい動きとなっています。
来週月曜日の日経平均は上昇するような気がしますが、油断はできません。
そもそも、日本もコロナとともにということで、相当の経済対策をする姿勢を見せています。
経済にとってはプラスの対策は間違いないですが、それでも実際に厳しい企業、そして変革する企業、逆にコロナにのって成長する企業などがあると思います。
これからは、コロナとともに生きるということで、テンバガーの探し方も少し変わってくるかもしれません。
posted by 株銘柄経済研究所 at 23:09| 注目

2020年02月09日

ソフトバンク(9434)に注目、配当の高さがいいですね。ソフトバンクGもいいですね。孫社長がいいですね。

配当の時期が近づいてきて、注目するのはやっぱり配当の利率ですね。
でも利率が高くても倒産するような会社には投資はしたくないです。
私も過去の失敗から、倒産するような会社だけど配当が高い会社にかなり失敗しました。
よく見ると、配当ができるような会社ではないところが、高配当で株主を増やしたり、株価を維持するためにしている会社もあります。
ソフトバング(9434)は、スマホ事業を持っており安定的に現金が入っています。
さらにPAYPAY、ヤフー、ZOZOタウンは、ソフトバンクの傘下であり、来年度はLINEを傘下に入れます。
なんと言っても、ソフトバンクの創業者であり、ソフトバンクGの会長である、孫会長がすごいですね。
まずは、孫会長のスピーチを聴いてください。
それから投資するか考えてください。
自分の生き方も考えてしまうぐらい感動しますよ。

○ソフトバンクのすごさ。全9話。全部見ました。やっぱり孫会長はすごいです↓

○生き方。自分の生き方も考えてします↓
posted by 株銘柄経済研究所 at 11:24| 注目

2019年12月28日

2020年のテーマ株を探そう〜注目のテーマは5G関連、LINE買収関連、東京オリンピック関連〜そして本命のテーマ株は

2020年のテーマ株を探しましょう。
注目のテーマ株は5G関連、LINE買収関連、東京オリンピック関連でしょう。
まず、2020年度からスタートする5Gの商用化。
これは産業革命と言われるぐらいの注目です。
特に5Gで注目されるのが、IOTですね。
物がインターネットにつながることで、産業が変わります。
遠隔操作で人口減少の日本を救うテーマでもあります。
自動運転、産業ロボット、ドローン配達、災害監視、量の感知システム、遠隔医療など様々な分野でIOTが活用される可能性があります。
そこで安定的な収益につながるのが、5Gネットワーク網を持っているドコモ、ソフトバンク、KDDIの大手3大キャリアです。商用化されて、企業が5Gネットワークを使用すると、通信料で収益が入ります。
さらに通信料は契約している限り、継続して安定収入となります。今でもスマホの安定収入がありますが、人口が減っても、商用IOTでカバーできるのでしょう。
企業も一度IOTを導入したら、やめるわけにはいかないので、継続して契約すると思います。
そういう意味で、5Gネットワークの3大キャリアには安定した収入増が継続的に見込めそうなので注目です。
ソフトバンクは配当もかなり高いので買って、今買って、ほっておくだけでよいと思われます。
次に、5Gで最も注目されているIOT関連株です。
エコモット(3987)などのIOT企業は恩恵を受けると思います。
エコモットはKDDIと組んでいるので、KDDIのIOTの導入でシステムからネットワークまで一連でつながっています。
ほかにもIOT関連株がありますが、時価総額が低いところがおすすめです。
来年度は、ソフトバンクの子会社のZホールディングス(ヤフー)を通じてLINEを実質買収します。
これでソフトバンクには、スマホ、ペイペイ、ライン、ヤフー、他という協力な循環ができます。
ラインといえば、小学生(最近は小学生がグループを使ってコミュニケーションをしているので、私もびっくりしましたが)から大人まで、みんな使っているコミュニケーションアプリ。
これをソフトバンクがどう使うかはわかりませんが、ソフトバンクのスマホ、ソフトバンクのペイペイ、ソフトバンクの関連に、ラインのユーザーを誘導するなり、関連づけると思います。
(そうしないと、買収するメリットがないですね。)
オリンピック関連は、オリンピックまでは盛り上がりを見せますが、オリンピックが終わると次は、大阪万博関連になるのでしょうか。
万博と言えば、最先端の技術なので、まさにIOTによる空飛ぶ自動車やロボットなど、ここでもIOTがテーマになると思います。そういう意味で5G関連、IOT関連が本命のテーマ株となるのではないでしょうか。
みなさんは、2020年のテーマ株は何になると思っているでしょうか。
今年もあとわずかですが、来年は皆様にとっても、株経済にとってもよい年になって、災害のない年になることを願っています。
IMG_20181101_074452_556-4c030.jpg
タグ:テーマ株
posted by 株銘柄経済研究所 at 11:37| 注目

2019年11月13日

日本一ソフトウェア(7298)に注目〜人気の無料アプリゲームのディスガイアRPGに注目

日本一ソフトウェア(7298)に注目です。
11月中に人気の無料アプリゲームのディスガイアRPGがリリースされます。
人気のゲームかどうかは、TwitterでディスガイアRPGと打てばわかります。分毎単位でTwitterしているのがわかります。
日本一ソフトウェアは、アプリゲームメーカーにしては、時価総額がまだまだ低く、73億円程度ですのでヒット次第でテンバガー十分に狙える銘柄ですね。
まずはリリースが11月にされることですね。
そして無料アプリランキングでどのぐらいまでいけるか、大化け期待です。
なお、投資は自分の判断でお願いします。
posted by 株銘柄経済研究所 at 21:20| 注目

2019年11月09日

IOT元年は、2020年から、5Gの普及と爆発的なIOTの増加〜注目する株は、IOT株と5G株

IOT元年は、2020年からですね。
5Gの本格的な商用化が2020年からですので、5Gと相性がいいIOTが爆発的に増えると思います。
IOTは、物や機械などをネットにつなぐもので、かなりの精度を要します。
それが4Gではなかなか実現できなかったのが、5Gになると実現できるからです。
携帯やスマホが5Gになってもすぐに実感はわかないと思いますが、IOTは別格だがらです。
2020年からの5Gの商用化にともなって、爆発的にIOTが増える理由はそういう理由です。
5Gのネットワークは、大手電話キャリアである、ドコモ、KDDI、ソフトバンクが商用化します。
そこにIOTのメーカーが組み込んでいきます。
例えば、IOTのエコモット(3987)はKDDIと組んで5GのIOTを開発しています。
今もパッケージとして、KDDIIOTスタンダードとして販売しています。
このようなIOTと大手通信メーカーが組んだものが、どんどん広がって、IOTの世界が2020年から構築されようとしているのです。
IOTメーカーには、警備ロボットなどを開発しているトランザス(6696)などもあります。
IOTは、産業革命をもたらすと言われており、工場において、全てが自動化されて、さらに計量や検針なども全て自動化でデータを集めることができます。また自動車の自動運転や部屋のルームコントロールなど、これまでと違った世の中が生み出されるでしょう。
企業にとっては、人不足やコスト縮減の観点から、工場や本社でもIOTの導入が進むと思います。
さあ2020年の5Gの商用化、そしてIOT元年に向かって、日本の産業革命に期待です。
タグ:iot
posted by 株銘柄経済研究所 at 11:13| 注目

2019年06月30日

優待と配当銘柄の攻略法〜配当も高い今がチャンス

優待株と配当株の攻略法です。
○優待と配当を合わせて4%以上の利率があるものを投資対象としましょう。
○配当は二割減額されます。優待はそのままの価値なのでそれを考慮しましょう。
○長期で持つと優待の権利が増えるものがあります。それにも注目
○配当があまりに高いのは何か理由や罠があります。利益剰余金が豊富にあるかなどをチェックしましょう。

posted by 株銘柄経済研究所 at 06:53| 注目

2019年05月01日

令和元年。令和時代の経済を予測。令和時代の株価を予測

令和元年になりました。皆様、令和時代の今年もよろしくお願いします。そして日本経済や世界経済が発展し、新しい新時代の到来を期待しています。
令和の時代には、まず東京オリンピックがあります。そして大阪万博があります。これらが日本経済を活性化させて、さらに発展するものと祈っています。この東京オリンピック関連や大阪万博関連株には注目です。
心配なのが地震です。東南海地震などの地震が近づいてきています。防災銘柄にも注目です。日本は防災大国であり、そのための対策、そして復旧が必須です。その関連銘柄は注目です。
新時代の幕開けの日本。令和の時代に日本がどのように発展するのか楽しみにするとともに、皆様の幸せをお祈りしています。
IMAG2200.jpg
posted by 株銘柄経済研究所 at 08:27| 注目

2019年03月03日

エコモットの魅力と将来性〜銘柄に惚れるなといいますが

札幌上場時代からエコモットに注目してきましたが、最近もエコモットに再注目しています。その理由は次のとおりです。
○まだまだ時価総額が低い。
○KDDIが出資したと言うことはKDDIも技術力を一定認めている。
○KDDIとの協力で営業力が強まる。
○次世代IOTのLPWAをやっている。
○様々な防災IOTを手がけている(テーマの国土強靭化)
○観光IOTを北海道で実証実験中
○土木IOTを全国展開中
○IOTは今後も拡大中
○ドライブレコーダーIOT
○雪の監視IOT
まあ一番はKDDIがこんなに小さい会社に出資したということですね。それは技術力を高くかっているからでしょう。それが一定の信頼になり、今後も未来が明るいと読んでいます。二年後の株価、四年後の株価はどうなっているか楽しみの銘柄です。

IMAG1777.jpg
posted by 株銘柄経済研究所 at 11:03| 注目

2018年05月29日

エコモットがストップ高〜動く札幌のエース

エコモットがストップ高でしたね。
これからどうなるのでしょうか。
動く札幌のIOTのエースです。
posted by 株銘柄経済研究所 at 18:07| 注目

2018年05月13日

さあ明日はIOTのエコモットの決算発表。決算発表説明資料の新規取組みが楽しみ

明日は、IOTのエコモットの決算発表です。決算発表よりも決算発表資料についている新規取り組みや目標をみたいですね。
今年の決算発表はすでに終わった成績発表みたいなものですので、エコモットのような新興市場には、あまり興味がなく、次、どういうチャレンジをするのかどういう資料をだすのか、そっちに興味があります。
1番知りたいのは、安価なIOTであるLPWAのリリースや新規IOT製品、そしてコラボ等です。
あすを楽しみに、決算発表資料を楽しみにお待ちしています。
IMG_20180203_153601.jpg
posted by 株銘柄経済研究所 at 22:11| 注目

2018年05月12日

エスエルディ〜無配、赤字がきつい〜ポケモンカフェの売上ってどうよ

エスエルディをずっと応援してきましたが、やはり、想定どおりですが無配ときましたね。これは想定していましたが、想定でもそうなるとショックですね。何故、想定したかといいますと、利益剰余金をみたら、すぐわかります。前年度の決算の配当でほとんどの利益剰余金を配当して、単純に計算すると、今回の利益剰余金は出せないからです。もっとも、黒字なら別ですが。当初に青野元社長が言われていた、フライチャイズなしの直営が赤字の原因と思います。人気があった時に、フライチャイズ化しておけば、その収入が入ってきたと思います。あとはポケモンカフェがどれだけ次の決算に影響があるかです。いろいろなコラボにより、人気化して早期に赤字体質から離脱することを望みます。優待を期待しています。
IMG_20170603_163745.jpg
posted by 株銘柄経済研究所 at 22:31| 注目

2018年03月03日

関税導入は怖い〜株価暴落の原因〜バランスが崩れつつある

アメリカが関税の導入を検討していますが、そもそも原料に関税を導入したら、何故、問題なのでしょうか。
関税を導入すると、今までアメリカに原料を売っていた国の収益が減ります。
それによって、収益が圧迫されるので、対抗措置として、その国が関税を導入したりと、バランスが崩れてしまい、その関税相当が物価に跳ね返ってくるからです。
関税が本当に導入されるのかわかりませんが、世界の均衡が保たれて、経済が良くなることを願うばかりです。
posted by 株銘柄経済研究所 at 23:31| 注目

2018年03月02日

イグニスが今日も躍進〜日経平均暴落の中、強い〜次世代コンサート

イグニスが今日も躍進しました。
日経平均が暴落の中、強いですね。
やはり次世代コンサートと秋元さんが効いているのでしょうね。
イグニスは、赤字ですが、挑戦心があり、面白い銘柄です。
またアプリゲームを量産できるように、技術力があります。
イグニスの将来がどうなるか注目ですね。
posted by 株銘柄経済研究所 at 22:59| 注目

2018年01月27日

トランザス(6696)の企業特集〜IOT+STB+デジタルサイネージ+ウエアラブル〜注目企業特集

注目企業特集、今回は、トランザスです。トランザスは、IOT、STB、デジタルサイネージ、ウエアラブル端末を得意としている企業です。なお、投資判断は確実でお願いします。
○特徴
最近の注目は、ウエアラブル端末のCygnusがあります。台湾レストランやホテルで採用されています。またデジタルサイネージは、上海万博でも採用されています。
○テーマと将来性
◎ウエアラブル端末は、カスタマイズできるので、いろいろな分野で採用される可能性があります。(テーマ=ウエアラブル)
◎テレビにつけると様々な用途に使えるSTB。ホテルで採用されるケースが多く、東京オリンピックやインバウンド観光等でホテルが増えれば、業績拡大の可能性があります。(テーマ=東京オリンピック、海外からの観光客増加)
◎デジタルサイネージは、電子広告やPR等に活用され、上海万博で採用されていますので、東京オリンピックやリニアの駅等に採用される可能性もあります。
(テーマ=東京オリンピック、リニア)
◎IOTによるルームコントロールをはじめており、スマートハウス等の拡大により、ルームコントロールが注目されています。
(テーマ=スマートハウス、ルームコントロール、IOT)
◎社長が北京大学なので、中国語や英語に強い可能性があり、実績として、上海万博や台湾のホテルに採用されたり、台湾とシンガポールに子会社を設立しています。海外展開に期待ができます。(テーマ=海外、中国)
○感想
社長が北京大学ということで、語学力があると思われ、中国や海外へのさらなる展開が期待できます。海外へのIOTの展開は無限の可能性があり、今後に期待です。
posted by 株銘柄経済研究所 at 12:16| 注目

エコモット(3987)の企業特集〜IOTとAI〜注目企業特集〜エコモットのこれから

注目企業の特集で、今回は、エコモット(3987)に注目してみます。あくまでホームページ情報や独自の解析によるもので、投資は、自分の判断でお願いします。
○特徴
IOTを得意としていて、そこにAI組み合わせる事業も展開。大手のパートナー企業からの販売もあり、これからに注目
○事業
雪の監視のユリモット、現場の監視の現場ロイド、ドライブレコダーのpdrive、気象予測(IOT+AI)、土石流監視、火山監視、ライブカメラ等、あらゆる分野にIOTを導入している。
○今後と将来(テーマ)
IOTに有利なLPWAという通信方法を大手通信会社がスタートするので、IOTの拡大に伴って、IOT機器も販売が拡大するように思われる。また、ホームページにも掲載のように、いろいろな分野でIOTが活躍できるので、無限の広がりがある。(テーマ=IOT、AI)
◎人口減少社会の日本には、IOTやAIによる生産性の革命が必要であり、これからの日本にはIOTがあらゆる分野に広がりをみせると思われる。(テーマ=人口減少)
◎オリンピックやリニア関連で公共事業に注目されており、現場ロイドも活躍する場が増えている。(テーマ=オリンピック、リニア)
◎気象の変化や火山の噴火、水害の増加、ゲリラ豪雨等でIOTによる監視が必要となっており、国土交通省では、水位計をさらに増やす計画があり、IOTの活躍が見込まれる。(テーマ=異常気象)
◎パートナー企業との連携があり、そこからの売上拡大も見込まれる。
◎各種表彰を受賞しており、社会的、技術的、経営的にも魅力がある。
◎いろいろな分野に挑戦する意欲もあり、海底探査技術プロジェクトにも参加している。(テーマ=海底)
◎札幌に上場しており、これからの発展が見込まれる。(テーマ=札幌)
◎北海道に帰ってくる優秀な人材を確保しやすい。(テーマ=Uターン)
いろいろと分析しましたが、魅力が豊富で、可能性は無限大と思います。皆様はどう思いますか。
posted by 株銘柄経済研究所 at 10:50| 注目

2018年01月25日

エコモットかトランザスかジクゾーかIOTとテンバガー候補

テンバガーとは株価10倍になる株ですが、テンバガーは、なんといってもテーマ株探しからとなります。
今年のテーマは、IOTやAI、そして、オリンピックやリニア、そして通貨関連でしょうね。その中でもIOTは、今年からLPWAと呼ばれるIOTにとってメリットのある通信方式が広がる可能性が高いことから、IOT関連に注目しました。
IOTの新興市場には、エコモット、ジクゾー、ドランザス等があり、その中でテンバガー候補があるのでしょうね。
さあ今年こそは、IOT関連でテンバガーをつかみたいものです。
posted by 株銘柄経済研究所 at 23:45| 注目

2016年09月17日

VR銘柄は今後どうなる?カリスマ社長が3人もいるカヤックに注目〜東京ゲームショーが開催されているのに

VR銘柄は、今後どうなるのでしょうか。
最近の株価を見ていると、VR銘柄も下落していて、東京ゲームショーが開催されているのに残念です。
注目しているのが、カリスマ社長が3人もいるカヤックです。
youtubeとかで、社長のインタビューを見ていたら、カリスマ性がよくわかります。
まあ、面白法人というぐらいですので、そもそも変わっていますが、それぐらいのカリスマ性、究極、極端がいるのかもしれません。
これからのカヤックに注目しています。
詳しくは、youtubeなどで、検索すると、社長の対談を聴くことができます。
あくまで、投資は自分の判断でお願いします。
タグ:VR銘柄
posted by 株銘柄経済研究所 at 17:14| 注目

2015年05月18日

新規上場のエスエルディー(3223)の社長がすごい〜将来性に注目〜テンバガーの条件

新規上場したエスエルディー(3223)に注目です。
27年3月は、当期純利益22.7%増、28年3月は、当期純利益46.2%増の予測の好調ぶり。
時価総額は、2371百万円と小さく、発行済株も1,292,280株と少ないので、超テンバーガー候補ですね。
PERは、28年3月予測で計算すると、概ね13と低い数字になり、今後の期待が大です。
青野玄社長は、中学校、高校は、名門のラサール高校。大学は、横浜国立大学で、マルチメディアを学んで、音楽プロダクションについたことがある超天才肌の社長。
しかも役員を見ていると、同様に高学歴。
この会社は、何かすごいこともやってくれそうで、しかも安定成長していて、PER低く、時価総額は小さく、発行済株数が少ないので、楽しみの銘柄です。
株の投資は、最終は個人の判断となりますので、参考に。

○株の投資テクニック→
http://www.freedoor.cyberwst.com/bunnya6.html
posted by 株銘柄経済研究所 at 21:42| 注目

2014年10月18日

テンバーガーって知っていますか?テンバーガーを食べると幸せになります

テンバーガーって知っていますか?
株価が10倍になる銘柄のことです。
1年に一回は、テンバーガーを食べたいですね。
○株のおすすめ本(テンバーガーを探せ)→
http://www.freedoor.cyberwst.com/kabuhon.html
posted by 株銘柄経済研究所 at 22:26| Comment(0) | 注目

2014年07月22日

コロプラ(3668)でストップ高発生〜コロプラ祭りスタート

コロプラ(3668)でストップ高が発生しました。
白猫プロジェクトがすごいことになっているのが、その理由と思います。
リリースから約1週間しかたっていないのに、新着ゲームトップ1位、無料ゲーム全体トップ2位、売上ゲームトップ14位です。

リリース1週間で、売上トップ14位ですので、これから、ダウンロードが増えて、さらにIOSリリース、テレビCMをしたら、どうなるのでしょうか。
考えるだけで、気分はハワイです。

白猫プロジェクトは、かなり面白く、私もしています。さらにキャラガチャで入手したキャラが、自由自在に動かすことができるので、キャラガチャをしたくなるのですね(私も課金して、☆4を2体入手しました)。これからキャラが追加されると、また課金してでも入手したい気分になります。
これが、売上ランキングが急上昇している理由でしょうね。

今日は、さらに魔女のニーナとツチクレの戦士のリリースがあり、コロプラ祭りの第2弾がスタートです。
次は、決算発表があり、そこでコロプラ祭り第3弾となれば、うれしいですね。
posted by 株銘柄経済研究所 at 22:30| Comment(0) | 注目

2014年07月06日

みん株の買いランキング1位は、コロプラ〜その理由

みん株の買いランキング1位は、コロプラなので、ビックリ。
その理由を推測すると、やっぱり、7月にリリース予定の大型アプリでしょうね。
しかも2本も待っています。
「白猫プロジェクト」と「合体RPG魔女のニーナとツチクレの戦士」この2つは、ピカイチの出来なので、これに注目なのでしょう。
私も期待度MAX

○白猫プロジェクトはこんなの→
http://matome.naver.jp/odai/2140330700374725601

○魔女のニーナとツチクレの戦士はこんなの→
http://matome.naver.jp/odai/2140450509169130501
posted by 株銘柄経済研究所 at 16:51| Comment(0) | 注目

2014年06月28日

googleが開催のアンドロイド開発会議に日本で唯一「コロプラ」が参加

googleが開催したアンドロイド開発会議に、日本で唯一「コロプラ」が参加しました。
これって結構、すごい話ですね。
数あるアプリゲームメーカー、オモチャメーカーの中で唯一、「コロプラ」が参加なのです。
これからまだまだ見逃せないのがコロプラです。

しかし、すごいアプリゲームをどんどんリリースしますね。
合体RPG魔女のニーナとツチクレの戦士も声優をたくさん使って、キャラもよく、結構楽しそうですね。
白猫プロジェクトは、7月中旬となりましたが、期待度MAXです。

○googleの生活丸ごとアンドロイドの開発会議に日本で唯一「コロプラ」が参加→
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_69427/

○位置ゲームの「ステーションメモリーズ(コロプラ)」がリリース→
http://colopl.co.jp/news/pressrelease/2014062601.php

○合体RPG 魔女のニーナとツチクレの戦士(コロプラ)が事前登録開始→
http://colopl.co.jp/majyokure/

○おすすめの無料アプリゲーム→
http://www.freedoor.cyberwst.com/game7index.html
タグ:コロプラ
posted by 株銘柄経済研究所 at 01:01| Comment(0) | 注目

2014年06月22日

ROEの第1位は、コロプラの92%〜驚異的な数字

コロプラのROEは、1位の約92%という驚異的な数字が掲載されています。
ROEって確か20%あれば高い方だったような。
それが、92%とは、いかに良好かわかります。
この良好な企業の快進撃は、白猫プロジェクトがリリースされることで、とんでもないことになる予感が。白猫プロジェクトは、6月リリース目標ですので、今週か来週には運命の扉が開かれることに。

○コロプラの驚異的なROE(会社四季報onlineより)→
http://shikiho.jp/tk/news/articles/0/40744
posted by 株銘柄経済研究所 at 23:51| Comment(0) | 注目

2014年06月21日

ファミ通APPに2014年下半期トップのアプリにコロプラの

白猫プロジェクトのリリースまで、あと1週間程度になってきました。
コロプラ最大のゲームでかなり作り込まれていて、すごく楽しそうです。
ファミ通APPでは、コロプラ『白猫プロジェクト』は間違いなく2014年下半期ド本命タイトルと掲載しているほどの注目度が高いです。
私もリリースを楽しみにまっている一人ですが、4人同時協力プレイができるので、リリースされたら一緒にしましょう。
下にファミ通APPの記事にリンクをはってますので、見たら、そのすごさがわかります。
私も、パズドラを抜いて、2014年下半期のトップになるのは、この「白猫プロジェクト」と思いました。すっごく楽しみです。

○ファミ通APP(2014年下半期ド本命タイトルは、間違いなく白猫プロジェクト)→
http://app.famitsu.com/20140620_396674/

○ソーシャルゲームインフォ(白猫プロジェクト特集)
http://gamebiz.jp/?p=131433

○白猫プロジェクトPV→
http://youtu.be/6Oq--A6NTkI
タグ:コロプラ
posted by 株銘柄経済研究所 at 07:48| Comment(0) | 注目

2014年05月30日

ミクシー株はまさにモンスター株〜急上昇し、一気に10倍

ミクシー株が急上昇し、一気に10倍近くまでなりました。
スマホアプリのモンスターストライクの流行が火付けですが、本当にそれだけなのでしょうか。
いろいろ研究すると、ミクシーは、最近は、経営が厳しく、そこで、若いカリスマ社長と経営を交代したしたとのこです。今はさらに社長を交代していますが、その当たりに変化の兆しがあったのかもしれません。

ミクシー株はテンバーガーの条件に合致していたと言えるでしょう。
○赤字から黒字転換
○利益剰余金が豊富
○カリスマ社長
○時価総額が低い

○おすすめの株攻略法→
http://www.freedoor.cyberwst.com/bunnya6.html
タグ:ミクシー
posted by 株銘柄経済研究所 at 15:47| Comment(0) | 注目

2014年05月28日

アプリゲーム関連の株が急上昇

スマートフォンやタブレットのアプリゲーム関連の株が急上昇。
これからも注目です。

急上昇
○コロプラ(3668)+161(約7%上昇)
○クルーズ(2138)+250(約6%上昇)
○ユナイテッド(2497)+134(約7%上昇)
○ガンホー(3765)+31(約5%上昇)

強い
○ミクシー(2121)+90(約1%上昇)
○アドウエイズ(2489)+29(約2%上昇)

○株の攻略→
http://www.freedoor.cyberwst.com/bunnya6.html
タグ:ゲーム
posted by 株銘柄経済研究所 at 22:06| Comment(0) | 注目

2014年05月22日

コロプラ株、ダブルボトム確認か?反発する?

コロプラの6ヶ月チャートをみると、ダブルボトムを形成していますね。
ということは、底の確認はできて、反発するでしょうか?
少し気になるのはタイの影響です。
ゲームには、関係ないですが、全体の影響がどうなるか?

○超便利な株のテクニック→
http://www.freedoor.cyberwst.com/bunnya6.html
タグ: コロプラ
posted by 株銘柄経済研究所 at 22:41| Comment(0) | 注目

2014年05月14日

明日、コロプラの最強ゲーム「白猫プロジェクト」発表

明日、コロプラの最強プロジェクトの白猫プロジェクトが発表です。
これは、楽しみで、ガンホーのパズドラのランクインを追い抜けるゲームはこれしかないとも
言われています。
コロプラ最強のゲーム楽しみですね。
posted by 株銘柄経済研究所 at 23:02| Comment(0) | 注目

2014年05月11日

好決算なのに下がるコロプラ株〜買うべきか、売るべきか

コロプラ株ですが、買うべきか売るべきか迷いますね。
好決算なのに、株価が下がっています。
他のアプリゲーム株の決算もほとんど出ましたが、コロプラは、桁違いによい決算なのは間違いありません。
しかし、市場の期待が高すぎるということで、株価が下がっています。

コロプラは、5月15日に白猫プロジェクトを発表するとのことで、その白猫プロジェクトは、コロプラが今までの力を集めた、大作とのことです。
この白猫プロジェクトの成功により、株価は大きく変わるでしょうね。
パズドラを抜けば、コロプラ株には勢いがつくでしょうね。
逆にあまりの出来でしたら株価もそのとおりですね。

○白猫プロジェクト→
http://gamegame77.sblo.jp/
タグ: コロプラ
posted by 株銘柄経済研究所 at 21:40| Comment(0) | 注目

サイバーダイン〜未来のロボット

テレビで未来のロボットの特集をしていましたが、サイバーダインの株に注目です。
今から20年前は、ここまで携帯電話やスマートフォンが普及する時代は誰も思っていなかったと思います。
未来には、1件に1つロボットという時代がくるのかもしれませんね。
例えば、家の留守番、介護、子供の遊び相手、育児などが、ロボットがする時代がくるかもしれません。
このロボットの株サイバーダイン、100年後には、どうなっているでしょうか?

○株攻略法(カテゴリ株)→
http://www.freedoor.cyberwst.com/
posted by 株銘柄経済研究所 at 07:57| Comment(0) | 注目

2014年04月26日

【コロプラ株】スリブレCM順調。株価はいくらになるか予想

コロプラがスリブレのCMを出して、スリブレの順位も上がってきました。
将来的にコロプラの株価がどれまで上がるのか、予測しました。
コロプラは、これからイベントづくしで、株は上がる予知がたくさんあります。
○白猫プロジェクト(コロプラ最強と言われているゲームのリリース)
○白猫を倒せプロジェクト(社長が率いる最強ゲームのリリース)
○世界へ共同プロジェクト(確か夏だったような)
○配当いつする?(配当がいいのかは別だけどもいつかはするだろう)
○世界ランキングアップ(たくさん世界にゲーム出したので、そのどれかが人気でると・・)
○決算発表(上方修正すれば、PERが低くなり、投資の醍醐味が・・・)

◎そこで株価の予想
○ミクシー    時価総額  108,164百万円→赤字
○コロプラ    時価総額  319,046百万円→さあどこまで上がるかPER29
○ガンホー   時価総額  635,910百万円→PER10→コロプラ株1.9倍
○任天堂    時価総額1,523,650百万円→赤字→コロプラ株5倍
○ソニー     時価総額1,918,083百万円→赤字→コロプラ株6倍
○楽天      時価総額1,801,292百万円→PER29→コロプラ株6倍
○パナソニック時価総額2,767,044百万円→PER25→コロプラ株9倍

◎予想
まずは、ガンホー越え、それから任天堂をこえて、ソニー、楽天になれば、6倍ですね。
私としては、パナソニックを越えて、9倍になって欲しい。
コロプラ株を8200株もっているとしたら、コロプラ株価2603円×6倍×82株×0.8=1,024,541で
1億越えです。ガンホーは、一時的に時価総額1,785,151円になっていたので、コロプラが最高に流行して、ガンホーの最高においついたら、やっぱ6倍ですね。ということは、8200株あれば、1億越えの可能性もあるということでしょうか。

◎おすすめ株サイト→
http://www.freedoor.cyberwst.com/bunnya6.html
posted by 株銘柄経済研究所 at 22:24| Comment(0) | 注目

人気のCM〜かわいい+面白そう+最高=

スリングショットブレイブズ(コロプラ)のCMが楽しいです。
最高に楽しそう、そしてかわいい(CM)が、注目度アップです。
注目度アップのコロプラの株価に注目です。

タグ:スリブレ
posted by 株銘柄経済研究所 at 17:18| Comment(0) | 注目

コロプラの注目ゲーム「スリングショットブレイブズ」のCMが始まる

コロプラの人気ゲームのスリングショットブレイブズにCMがスタートしました。
過去のゲームは、CMで人気が出て、売り上げ高が急上昇しているコロプラ。
さあ、スリングショットブレイブズのCMに期待です。

タグ:コロプラ
posted by 株銘柄経済研究所 at 14:28| Comment(0) | 注目

2014年04月12日

【注目の銘柄】コロプラ〜今買うべきかその理由とは

昨日の株の下落に伴って、コロプラも値を下げましたが、その価格は、増資発行額2572円でした。
よく考えると、値を下げたというより、増資発行額になっただけということとも読めます。
これからのコロプラのスケジュールは、次のとおりです。
さあ、今、買いのチャンスか、どうでしょうか。

4月22日マザーズから東証1部に
4月30日2四半期決算説明会

スケジュールを見ると、すごく、いいスケジュールになっています。
東証1部に上場し、4月30日に決算発表。

さて、今かって笑うのか、泣くのかおおよそ想像できるでしょう。

○おすすめの株サイト→
http://www.freedoor.cyberwst.com/bunnya6.html
posted by 株銘柄経済研究所 at 06:42| Comment(0) | 注目

2014年03月29日

塩づけ株の活用法〜貸株制度など

だれでも塩づけ株(下がったまま上がるまでまっている株)があると思います。
その塩づけ株で、毎日一定のお金が入ってくる方法があります。
それは、貸し株制度で、株を貸すのです。
SBI証券(ネット証券)などで、貸し株制度が利用でき、信用取引をしていても利用できるので便利です。配当がさらに追加されるようなものですので、お得です。



posted by 株銘柄経済研究所 at 06:23| Comment(0) | 注目
過去ログ